blog一覧

地の果てまで。

2014-10-08

私の大好きなキャロル・キングの曲に、

Where You Lead という曲があります。

これは、
あなたがゆくところならどこまでもついて行く、ついて行きたい。
という歌。
邦題は  「地の果てまで 」
地の果てってどこだろう??どんな景色??
まま、そんな実際は特定の場所も状況もないのだろうけど。

どんな状況でもあなたがいれば幸せ。
というキモチを書いている。

あたしにとっては歌を聴いてくれる人、レッスンを一緒にがんばってくれる人が
いるということがこの上ない幸せなんだと思います。

どんなにくるしい状況でも、その暗闇から何か小さな光の筋を
見落とさないように、希望をもっていっぱいキラキラしながら

ちいさなちいさな光の導きを大切にすすんでゆく・・・
寒くなった北海道。あっというまに過ぎていく時間。

今年の後半戦もどんどん、楽しんで行こう^^

wade in the water.

2014-10-04

うたうということは
ココロがやさしく笑ったり

怒り泣いたり

喜び叫んだりすることなんだな、
と思う。

あなたの前に立ちはだかるあらゆる壁は
同時にあなたに、うたえ!と言っているのでしょう。
ぶあつい殻にとじこもったまま
外の世界から逃げて
じっとしているなんてできないのをいいことに
あなたに挑戦状をつきつける、
この「今」が、確かなメッセージ。

ちいさなあなただけの光をさがして、
Wade in the water
冷たい水の中を歩く。
神を信じるとは自分を信じること。
冷たい水を渡りきった時のあなたのステキな笑顔がみたい。

 

 

Life is short.

2014-10-03

レッスンでは、私が課題曲を提案することもありますが、

生徒さん自信が選曲してボーカルレッスンをすることが多くあります。

私がしらないアーティストや

有名なアーティストだけれど、

ここまでじっくり聴いたことはなかった!ということがたくさんあって

発見もその都度、いっぱいあります!

そのアーティストの癖や傾向などがよくわかり、とても面白いです。

表現の仕方ってほんとうにみんな違います。

どんなひとも唯一無二の表現ができるものの一つが、

歌だと思います。

同じ人が歌っても日によってちがうし、気分によって違うし。

声ってカタチに見えないものだから、

その瞬間にすべてがつまっていて、ロマンチックでもあります。

きっと、みんな経験あると思いますが、

歌や音楽はその時の情景を思い出しますよね、

その歌を聴くとその時の匂いまでよみがえってくるような。。。

苦い思い出も、甘い記憶も蘇らせる音楽。

今年のあなたの記憶に刻まれる歌はなんでしょうね!?

この瞬間が過去へと変化していき、

あるときふと思い出す、今のキモチ。

Life is short.

限りあるわたしたちの時間。

長いようで短い人生。

人間はたくましくもあり、はかなくもあります。。

時間はあるようでないから。

人生は幻のようなものだから。

たくさんいろんなことを感じて過ごしたいものです♪

 

寒くなりましたー(><)

2014-10-01

今日から10月!

急に寒くなってきて、体調を崩してる方いらっしゃいませんか??

今日のレッスンでも、

ちょっと風邪ひいたかな???

なんて言っている生徒さんが何人かいましたよ(><)

わたしも普段はあまり神経質になりたくないので気にしませんが

これからの季節はちょっと気をつけないとなって思います。

乾燥に一番気をつけましょう。

ちょっと怪しいなと思ったら早めに風邪薬などのんだり、

うがいをしたり、アメなどでノドを潤しましょう^^

早め早めの対策がなによりも大切です!

声帯の炎症は声を出して普段の生活をしているとなかなか治らないので

耳鼻咽喉科などに行くことをおすすめします(><)

 

ノドにいいもの。

いろいろ言われますが、あたし的には、

できるだけ暖めることと、食べ物はやっぱり、はちみつかなー。

あとは睡眠!!

昔、風邪でウィルスが声帯についてしまって、全く声が出ないまま

ライブをしたことがあります。。。。

死にたいくらい精神的に落ちましたが、

そのときの経験が今の早めの対策に役立っています。

失敗から学ぶ!

風邪をひくと普段の練習とは違う部分を意識したりするので、

逆に面白い発見があったりして、いろんなことに気づかされることもあるのですよ!

そう、何事も経験ですが、

こればっかりはできるだけ避けたいですね!

 

10月ワークショップ♪

2014-09-30

10月のワークショップは20日になりました!

今回もボーカルワークをメインに、

音感トレーニングやリズムトレーニングもやってチームワークを高めたいと思います!

盛りだくさんでいきましょう^^

前回までの曲と新曲も含めて

発表会で何か披露できるようにがんばりたいですね^^

 

10.13.Live♪

2014-09-29

9月も明日で終わりです。

今年もあと3ヶ月、早いなー!!!!!につきます。。。

10月13日はL.Aのカオルちゃんと京田未歩さんとのライブです^^

アットホームなDeeDeeさんでのライブ^^

何が起こるかわかりませんねー^^

今回は珍しい曲も歌っちゃいます^^

是非、お時間ある方、来てくださーい♪ ね^^

Deedee_flyer-3 のコピー

 

 

 

 

 

 

 

 

ライブは通過点!

2014-09-25

11月29日に発表会をやりますが、

ライブは自分の今を確認し、進んでいくための通過点のひとつです。

そして、いろいろな外からの刺激を受けるためのよいポイント地点にもなります。

他の生徒さんの交流もあるので

いろいろな情報を聞けたり、

他人からみた自分のイメージやらを知ることができたり、

同じ悩みを持っている仲間や、またそれを補え合える仲間に出会えたりします。

ライブで歌わなくても、聴きにくるだけでも発見があると思います^^

何か足りないなーと思ったら、いろんな感覚をインプットしよう。

是非、この機会を有効に使ってもらいたいなあと思います!!

 

 

 

扉を開いて♪

2014-09-24

昔はもっと声が出たし、

歌ももっと上手く歌えたんだけどな・・・・

年齢を重ねたせいだろうか、声量も少なくなったし、

高い声が出ないんだよな・・・・

そんな風に感じている方や

小さいころにできたトラウマがずっと残っていて

歌うことに対して壁を感じてしまっている方など、

過去の意識のせいで前に進めない方もたくさんいらっしゃいます。

もったいない!!そう思うんです。

 

みなさんいろいろな目的でレッスンに来られていますが、

多くの方が歌は人生を豊かにする、

とってもステキなツールだから、

やっぱり克服したい!!というキモチをみなさん持っているのです。

そして少しの勇気をもって体験レッスンにいらっしゃいます!

明るい未来の扉は進んでゆく道の先にあります^^

わたしは扉をひらくお手伝い^^

昨日は文化祭で「Let it go〜ありのままで」を歌うという中学生の女の子が来てくれました^^

なかなかの歌唱力でしたが^^サビが難しいのでうまく声が使えないとやはり、

ちょっと苦しそうでした。

でも正しいイメージをいろいろと試すうちに断然よくなりました!^^

ちょっとしたヒントでどんどん可能性は広がります!

最初は知らないことばかりだと思いますが、

どんどん一緒に扉を開いて、スペクタクルな景色を一緒に探しにいきたい!

そんな思いのminminです^^

チャレンジはチャンスに変わる。

2014-09-23

どうしても高い声を出そうとすると

力が入ってつまってしまう。。

とか、

裏声を使いたいのに

なんだか頼りない薄っぺらな声になってしまう。。

など、

高音域に対する悩みを持っている方は多いと思います。

どうして多くの方が

同じような壁にぶちあたるのでしょうか??

それはいわゆる発声に対する、

一般的なイメージが間違っているからです。

正しい発声を知ることは、

新しい自分に生まれ変わるくらい

大きな発見があります!

私も過去にたくさんの壁にぶちあたりながら

ここまできました^^

正しい発声とは

自分自身が心地よいと感じる発声につながっています。

いろんな疑問からカラダやココロを締め付けていませんか??

チャレンジをチャンスに変えて、

あらたな発見を探しに来てください^^

IMG_2003

この曲やりたい♪

2014-09-22

久保田利伸feat. ATSUSHI「Golden Smile」

この曲を歌いたい!とリクエストがあがりました^^

ワークショップ等、機会があればやりたいと思いますので

興味ある方は聴いてみてくださいね^^

上手くちゃんと歌うことが目的ではありません^^

他の人の声や息づかいやノリを聞いてキモチを合わせることが大事です。

まわりの音を聴くことに慣れていくことも大切な経験です。

失敗はみんなします^^チャレンジが大事。

難しく考える必要はないです。

とにかく楽しもうというキモチがあれば大丈夫です^^

 

https://www.youtube.com/watch?v=AOv5jbK1k5g

 

 

 

 

 

1 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 46
よくある質問
プロフィール
レッスンについて
スクール案内